FC2ブログ

ページワン一行、珍道中劇場

Posted by page1staff on 29.2009 未分類 0 comments 0 trackback
 入江がお送りいたします、社内旅行記です

10月5日から7日まで韓国ソウルへ行ってまいりました
3日間共気持ちの良い秋晴れで、昼間は少し暑いくらいでした
でも油断していると・・・夜は若干寒かったです
久しぶりのソウルは・・・やっぱり楽しいですねー よく、何が良かったかという話になりますが・・・いつも迷います
一言でいうと独特の活気に溢れている所かなと思います 居心地のいい活気というか
帰る頃、また絶対来たいと思わせる・・・そんな魅力があります
さて、下の写真は行きの新幹線車中での、気分が盛り上がっているヤング3人です
新幹線車中
この行くまでの道中も楽しいですよね

さて今回の珍道中ですが・・・ウキウキな藤本さんが、早速やってくれました
行きの新幹線を降りようと改札口での出来事・・・切符がございません・・・必死に探しますがなく、駅員さんの承諾をもらい外に出してもらいました 空港までのタクシーの中でもう一度かばんを見てみると・・・切符ございました・・・ポケットティッシュにはさまれて シュンとしかけた藤本さん復活です
空港にて

空港に着き、出国審査をうけて搭乗口に向かうころ・・・テンション上がってきますね
飛行機が飛ぶと、またさらにあがってきますね 1時間と少しでアッというまに到着です
ここでまたまたありました 入国するにあたって書き込む用紙に書きもれがあり、その部分が全文英語で、イエスかノーにチェックするんですが・・・困ります、読めません 職員さんに片言で尋ねます、イエスにチェックでよいのかと・・・ 若干あきれぎみの職員さんの指示で、日本語の訳が書いてある用紙を見てみて・・・びっくりです イエスでいいわけがありません・・・要約すると、あなたは犯罪者ですか?もしくは犯罪をおかす目的で入国しますか?と書かれてて イエスにチェックしてたら5人とも・・・どうなっていたのでしょうか
バンの中
そんなこんなで初日は免税店などをまわり、あかすりマッサージに行く組、街へ繰り出す組などでバタバタッと過ぎていきました~
初日乾杯

二日目はホテルの免税店巡りから始まり、昌徳宮 仁寺洞 明洞 東大門へ行きました
昌徳宮は1時間くらいかけて歩いてまわるのですが、ガイドさんと一緒でなくては入れず、出遅れた私達はほとんど何も聞けず 係員さんに「早く追いついて~」と何度もせかされてました 
昌徳宮
木々に囲まれた、空気の良いステキなところでした

激うまチヂミ
仁寺洞ではおいしいチヂミに出会いました なんとも おいしかったです
はまります 今思い出しても・・・あぁー食べたいです

明洞まではブラブラ歩いて行き、うろうろしてました
明洞歩き

今回一番ヒットだったのは、東大門のドゥーダというファッションビルです いいじゃーんな物がいろいろあって、しかもお手頃価格 皆様お勧めですよ
ドゥーダ 
しかし、眠らない街ですね~ 人が減るどころか増える一方で、ん~活気&熱気にあふれてます

夜中の1時ごろホテルに帰り、お風呂に入って寝ましょう組とラストナイト終われない組(藤本&入江)は「悔いを残さないよ~に」と、また出掛けました~
夜の江南
目的は もしかしたら東方神起が歩いてたりなんかしてです もちろんそんな偶然はございませんでしたが、二人ともナチュラルハイ状態なので、夜中の徘徊も良い思い出です 

最終日は使える時間がほとんどなかったので、近くのショッピングモールをぶらついてました空港に向かう途中にキムチ屋さんに寄り、搭乗手続きをガイドさんに手伝ってもらい、最後に記念撮影です
ガイドさんと仁川空港にて
出国手続きの後1時間くらい、最後のお土産買いめぐりをしてました 空港で買ったキムチが意外と家族に好評で 次もまたそこで買わねばです

あっという間の3日間でしたが、終わって寂しい気分になるのも楽しかった思い出にひたるのも、旅の醍醐味ですね 本当に楽しい楽しい社内旅行でした さあっがんばって働きますよー
珍事件、まだあるような気もするのですが・・・ 思い出してまたの機会に・・・

次は・・・とソウル行き情報をついつい見てしまう・・今日この頃です
 


○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://0120087501.blog72.fc2.com/tb.php/23-fd1b7994